logo

木造の可能性

勤務時代は大型建築が多かったせいか
SRC・S造が多く、木造建築に携わることがなかったが
独立後にようやく木造建築に出会うことになる

構造設計は協力事務所にお願いするのだが
力学は昔から好きで、自分なりにフレームを考え
構造担当者の意見を聞きながら
建築を構築していく

様々な経験を積む上で、木造との出会いは避けては通れないものであったし
多分、建築家の最後の砦は木造なのではないかなぁ。と想う

木造建築に触れることによって、
だいぶ頭が柔軟になってきた
素材の香りも気持ちを柔らかくする

周りを見て!
木造建築を描く建築家はみんな優しいし、
世話付きで楽しく、何よりも自由だ!

構造体をしなやかな発想で解析し積み上げていく諸先輩たちを見て
まだまだ頑張らなくてはならないなぁ。とも思う

非木造の仕事が続いた後、取り組みたい木造計画があったのだが
オーナーの土地がらみの諸事情があり
もう少し先になりそう・・・

木造

コメントを残す