logo

Portfolio

20190101

新しい風

あけましておめでとうございます。

ここ数年受注いただいている
『住まい』の設計の経験は大変有意義であり
建築は『人』が中心であるという原点を再認識しております。

住宅はすべての建築の原点でもあります。

昨年10月・大型二世帯住宅の『飛島の家』が無事竣工いたしました。
お客さま、岐阜羽島の田中工務店さま、
おめでとうございました。そして多くのものを学ばせていただきました。

今年は、予てから携わってきました公共的な(またはそれに近い)
建築の仕事が幾つか進んでおります。
ただし今までと少し違い、
リノベーションやリニューアルといった、
要素が加わってまいりました。

建築設計の分野にも新しい風が吹いてきています。
きっとその『風』とは、
強固なる構造や最新設備・素材の良さやデザインといった物理的なものではないように思えます。

そしてその『風』が吹く場所は、住宅や公共建築
新築やリノベーションといった垣根はなく
今の時代の私達が一番必要とする要素であるに違いありません。

私が考える『風』とは、
建築が醸し出す『心地良さ』のような
単なるカタチや形態にとらわれない、清々しい風のような体感です。
インスタ映え_という言葉が少し前に流行りましたが、写真や動画には決して映らない
澄んだ空気にも近いものかもしれません。

そんな世界を生み出すことができたなら
きっとそれは時代が求めている建築なのではないでしょうか?
そのようなことを考えながら
元旦のピリッとした空気を吸い込みました。

新しい一年、どんな風が吹くことでしょう?
本年も宜しくお願い申し上げます。

MOA_望月協子

Visit Project
Date
  • 2019年1月1日
Categories