logo

Portfolio

2021

The garage.

ー9月25日・各部仕上工事 設備埋設配管工事ー

“作ること”

トップライトのガラスが現場に入って、一気に仕事が動き出しました。

IMG_1678

数日後に来るであろう秋雨の前に、塗装・シーリング・設備工事、、、
コツコツと積み上げてきたことが、
多くの人の手によって仕上げに向かいます。

間も無く、オーナーの手に渡るこの小さな建築を前に
作ることの楽しさと素晴らしさ
(そして同じくらいの難しさと厳しさ)
またひとつ記憶に刻んで、自作に繋げたいと思います。

garage0925
IMG_1693

 

ー9月14日・トップライトガラス製品検査ー

いつも弊社設計のガラス製作をお願いする三芝硝材さんにて、製品検査をお願いしました。
高透過ガラスを使った曲面合わせ(それも2面曲げです!)
美しいガラスが来週には京都の現場に入ります。

IMG_1610

ー9月8日・トップライト下地建方ー

トップライトのガラスを受けるためのスティール・フレームの建方です。
23×40のFB(フラットバー)をすべて工場溶接し搬入していただきました。
お客様も興味深々なご様子。

IMG_1587 (1)

ー7月3日・屋根スラブ配筋中ー

“屋根を解放する”

この敷地の特徴ですが、屋根の高さからの視界がとても清々しいのです。
1階レベルからは道路と住宅、そして畑がポツポツと見える程度です。
今回の設計はかなり思い切って、トップライトだけの採光計画を致しました。
そして小さな螺旋階段を上り屋根に飛び出すと
空に向かう緑の尾根が現れるのです。

roof

ー6月15日・型枠建て方中ー

“自由な建築”

現在は、7月のコンクリート打設に向け
型枠の建て方に入っています。
今回の建物は、コンクリートブロックで耐震壁も含めた壁の全てを構成しています。
形態自体も自由で独創性あふれる建築となっており
非常に特徴のある施工プロセスをたどっています。

IMG_1161

ー5月6日・着工いたしましたー

“愛なくしては”

それは愛する息子(娘)に部屋を与えることとさほど変わらない
紫外線や雨からボディを守り、PM2.5の脅威から脱するのだ
どこで敵が侵入するやもしれない
鋭利な武器で襲ってくるかも

もはや迷っている時間はない
強固なる屋根をもち、しなやかな壁と開閉シャッターが必要となる
つまりは建築・建築の類を作る他に手段はない

愛なくしては、車は守れない
そして建築なしでは、愛は守れないのだ

そんなオーナーの為の
世界にたった一つのガレージ建築を設計中です

設計協力:村田龍馬設計所/株式会社 幹設備設計事務所
建築施工:株式会社 田中工務店

Visit Project
Date
  • 2017年9月14日