logo

Portfolio

reforms2

Reform

古くなった家やマンション=
空き家や使われなくなった住居が増加し続けています。

2017年度より固定資産税の見直しにより
「特定空家等」に該当された場合、
6倍もの固定資産税がかかる場合もあるようです。
使わなくなった不動産をお持ちの方には、
とても頭が痛い話で、あちらこちらで相談をお受けします。

また管理維持費の問題だけではなく
特に木造建築の場合は
地震や災害による倒壊の危険性も考えなくてはなりませんよね。

Print

 

 

建築家の仕事は単に新築の家やビルを作るだけではなく
“安全に今を生きる建築を生み出すこと”です。
古い建築の見直しや建て替え、耐震補強・改修など
オーナーさまのご要望に合った計画をアドバイスさせていただきます。

*ハウスメーカー独自の構造計算による住宅やマンションの改修計画の場合
安全確認が独自にできない為、お断りさせていただく場合がございます。
*建築基準法違反の建築または建築確認申請書と著しく異なった建物の場合
お断りさせていただく場合がございます。
*改修計画の場合、そのレベルによって建替や新築の方がトータルコストが安くなる場合もあります。

建築工事に関しましては
オーナーさまの希望される建設会社で工事可能です。
(または、建築家の目で信頼のおける施工会社をご紹介いたします。)
数社見積りのご希望も可能です。

古い建物の管理にお困りのオーナーさま
是非早めのご対応をご検討ください。

MOAは鉄筋コンクリート・木造耐震及びバリアフリー技術者登録事務所です

*ご相談はお気軽に→こちらから
 TEL 077-536-5975 望月まで

Visit Project
Date
  • 2017年11月21日