logo

Portfolio

大パース

大石緑地 四阿 gallop

2025年滋賀県で国民スポーツ大会が開催されます。
大津市天ケ瀬ダム貯水湖内の河川敷約4haにスポーツエリア内の人工芝のテニスコートやグラウンドが大会に利用されます。

この地域の川沿いには春に多くの桜が咲き、一年を通じて美しい自然を体感する事ができる事から、大津市の隠れた観光スポットにもなっています。

 

屋外スポーツ競技では、強い日差しや突然の雨等から体を守るため
ところどころに日よけが必要となりますが、以前から建つ四阿は経年により屋根が痛み数棟が取り壊しとなりました。
その為、大・小の新しい四阿が必要とされました。

あちらこちらの公園で既製品の四阿が多いなか
建築コスト等を検討した上で、天然木を取り入れたオリジナルの建築を作ることになりました。

計画当初は木造建築で試みましたが
既存の四阿の修復にかなりコストがかかり、また破損も大きく取り壊しを余儀なくされた経緯から
修繕のしやすい鉄骨造を選択し金属屋根を施しました。

全国の四阿建築を調べてみると、あちらこちらで風による被害が多い事がわかりました。
あおりによる風応力の検討が構造上最重要であること、
また景勝地の風景を遮らないこと、建築による気流の動きを変えないこと、
ベンチに座って観戦がしやすいこと、等に留意し
木製ルーバーはパーツごとの取り換え可能とし、メンテナンス時の修繕が容易になるよう計画しています。

以上のような機能的なポイントを集約した結果
非常に軽やかな優雅さを併せ持つ建築となりました。

gallop_華奢な脚で原野を駆ける仔馬を彷彿させる建築となっています。

望月

敷地条件:市街化調整区域・風致地区・公園緑地
発注者・監理者:大津市
建築設計:MOA 望月/構造設計:新町設計 前原

《竣工後写真》
大正面01-01

大天井-01s

DSC06007s-01s

DSC06039s-01s

DSC06030sB-02

《設計時検討図》
oishi0404

oishi0405

《設計時想定パース》
r4.DSC00377

r4.DSC00261

Visit Project
Date
  • 2024年3月29日